パワーストーンが持つ力

最近はアクセサリーの1つとして、パワーストーンを身に付けている方が多いような気がします。色や石の種類が豊富なのはもちろん、それぞれの効果・持つ力のも人気の1つになっているのかなと思ったりします。」パワーストーンやパワースポットを信じるのは女性が多いというイメージでしたが、男性が好みそうな意味や色も多く、今では男女共に身につけているのを見かけます。私ももちろんパワーストーンを着けています。パワーストーンの魅力はたくさんあります。

まず、自分の願いや思いに応じて選ぶことができます。恋愛・金運・仕事運はもちろん、夢・勝負・祝福など幅広いジャンルで自分に合った石を身に付けることができます。

そして、様々な身につけ方が選べるというのも大きな魅力です。多くの方は、ブレスレットとして身につけていますが、最近では携帯ストラップ、ネックレス、指輪、小さな袋に入れて持ち歩く等、状況やスタイルに合わせて身に付けることができます。そう言った意味でも、男性も抵抗なくパワーストーンを購入することができるのかもしれません。パワーストーンの魅力はまだまだあります。自分の持ちたい石だけを選んで、オリジナルのブレスレットや方法で身に付けることができます。つまり、パワーストーンには同じ石はないということです。自分だけの石を持ち、自分の願いを込めて身に付けることができるのです。たくさんのパワーストーンを持っていることを気づかれたくない人には、こういう事ができるというのはすごく魅力的だと思います。パワーストーンを持っているというだけでも、自然と元気になったり行動に自信が出てきたりもします。それも大きな力です。パワーストーンは私たちを守ってくれると同時に、私たちにやる気まで起こしてくれるのです。まさにパワーの源となる石なのです。ただ、パワーストーンは石それぞれに力があるので、1度にたくさん持ちすぎるのは、あまりおすすめしません。効果が出ないというわけではありません。あまりにもパワーストーンを意識し過ぎてしまうと、石本来の力も、持っている方の魅力も見失うのではないかと思います。パワーストーンは背中を押してくれるものという感覚で、気軽に身に付け、石の力を上手く発揮できたらと思います。それに、あまりに多くパワーストーンを身につけている人を見ると、少し心配と言うか、そんなに頼らなくてもいいのにと思わずにはいられません。確かにパワーストーンの力は凄いです。でも、その力だけに頼らず、一緒に願いに向かうことが理想だと思います。パワーストーンの力に左右れる人でなく、パワーストーンを上手く扱える人になりたいと思います。